FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブログのリニューアル
- 2014/05/28(Wed) -
3日ぶりの出勤日
朝から暑い一日でした
お店はちょっぴりリニューアル
  KC4F00540001.jpg   KC4F00560001.jpg

そして、ブログもお引越しします。
こちらへおいでください。 アジアクラフトリンク
スポンサーサイト
この記事のURL | 活動 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
冬を越した撫子~休日の景色
- 2014/05/27(Tue) -
本日も私は休日でした。
休日日和で、リラックスいたしました。

これは、我が家のベランダで咲いている「なでしこ」です。
201405273.jpg

植物を育てる能力のない私が
去年の秋に植えたものですが
ずっと花を咲かし続けてくれました。
冬に花が咲いているっていいものです
強い花ですね!

大和撫子・・・今は死語になってしまったでしょうか
アンサイクロペディアの「大和撫子」を読んで笑ってしまいました。

明日からまた仕事がんばります!
この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマーの水浄化その2~ホテイアオイ ・・・今日は休みだったけれど
- 2014/05/26(Mon) -
本日の私は
いい休日を過ごさせていただきました
働いていると、休日がうれしいです。
働いて帰って来て飲むビールはとてもおいしいです。
思い通りの一日を過ごした休日に飲むビールも 
とてもおいしいです。
結局
いっつもおいしいんじゃないか~!

・ ・ ・ ところで
先日、蓮は水を浄化するとお伝えしました。
ホテイアオイも水を浄化するそうです。
「ホテイアオイ」
ご存知ですか?
金魚飼育に利用されているようです。
繁殖力が強く、あっという間に水面を覆い尽くしてしまうので
水の流れが滞り、水上輸送の妨げとなります。
また
冬には枯れて腐ってしまうので
環境に悪い影響を与えてしまうため
問題になっている植物です。
でも
繁殖したホテイアオイをかき集めて処理すれば
水質浄化が可能な植物
取扱いによっては
環境によい植物ということになるようです。

かき集めたホテイアオイの繊維を利用して
ラタンのような製品が作れるそうです。
チェストや、ソファや、ベッドなどです。
軽くて、吸湿性があり、高耐久性
これも蓮と同様
水はきれいになり、ホテイアオイ製品が出来上がる
一石二鳥です

理事長からの請け売り情報でした
この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
”ショップsai” リニューアルか?
- 2014/05/26(Mon) -
昨日でミャンマー工芸展が終了したため
今日は、屋根裏ギャラリーから商品を撤収しています。
スタッフが朝からがんばっています。
なのに私は今日は用があって休んでおります。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ショップ

”ショップsai” の店内には屋根裏から撤収した商品が運び込まれ
たぶん少し変化するのではないかと思っています。
出勤するのが楽しみです。
この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展~最終日
- 2014/05/25(Sun) -
今日もいいお天気で、風がやさしくて・・・
昼食を外で食べました。
紫外線は気になりましたが
とても気持ちのいい時間でした。

昨日お伝えした小鳥の、正しい名前はムクドリでした。
今朝、とても元気にあちこち歩き回っていました。
   

何とか無事に飛び立ってほしいというスタッフ全員の願いがかなわず
夕方冷たくなっていました。
あと2日巣から落ちるのが遅ければ
飛び立てていたはずだそうです。
切ない思い、胸がズキンとしました。
昔飼っていた犬の最後を思い出してしまいました。
最後に私たち家族を見つめていた
つらそうで悲しそうな顔が
今でも頭のすみっこにあって
すぐにその映像が浮かんでしまうのです。
子どもたちはその死がとてもショックで
外で、ワアワア声を出して泣いていました。
それを見た私の母
つまり子供たちの祖母が
「私が死んだ時もこれくらい悲しんでくれるかしらね~」
とつぶやいたことを覚えています。
それくらいの悲しみ方でした。
子どもにとって、愛情を注いだ大切なものの死は
心にずしんと来る衝撃的な経験になったのだと思います。
つらい経験でしたが
結果的には、子どもたちの心を育てる、いい経験になったのかもしれません。

今日はミャンマー工芸展最終日でした。
0429 005

明日からは ” ショップsai ” だけ
ちょっと寂しくなりますが
北方文化博物館の広場で、 まったり
おにぎりをたべたりするだけでも癒されますよ!
ぜひ遊びにいらしてください。
お店には、いつもミャンマーのシャン紅茶を用意してお待ちしています  


この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。