FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ミャンマーのコットン栽培
- 2013/02/24(Sun) -
ザガイン コットン畑0 農家
明日(2月25日)からミャンマーへ行ってきます。
目的はミャンマーのコットンの収穫を確認することです。
4年目の試験で、非遺伝子組み換えの超長綿タイプの優良種の植えつけ試験をしています。
現地からの報告では順調に育っている様子ですが、オーガニック栽培ですので、収穫期に虫が発生した様子。
昨年の時点で3回、今年2回ほど竹酢などの忌避剤散布していますが、心配が的中してしまいました。


ザガイン コットン畑2 害虫
写真は2011年の発生時にとった写真ですが、同じ虫のようです。   
        ザガイン コットン畑3 害虫
 遺伝子組み換えした品種の中には、コットンの種子を虫が食べると死んでしまう物もあって虫の発生は抑えられます。しかし、非遺伝子組み換え品種では虫は発生します。大発生した場合、どうしても農家は化学殺虫剤を使いたがります。
これは虫の発生現場を知っていると、一概にダメとは言えないのも正直な気持ちです。
どこまで農家を信頼できるかも大切ですが、契約で損害を当方で保証する項目が必要になります。
ある方が言っていました。「オーガニックは収量の1割は虫にやるつもりが必要だ。」と。
消費者側の希望だけでなく現地でも実行できる状況を作るのが私たちの仕事と思っています。


総合的に検討して、ミャンマーでのオーガニックコットンの国際認証申請の道筋見つけてきます。


ザガイン コットン畑5 牛車
コットン畑の近くでの風景

スポンサーサイト
この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
紅花コットンショール
- 2013/02/14(Thu) -
 紅花コットン1

  今日は紅花で染めたコットンショールのご紹介です。紅花といえば日本では山形が
  有名ですが、ミャンマーにも紅花があります。日本と同じ紅花です。
  紅花はきれいなピンク系の色がでるので、これからの春先には人気の色です。
  これ以外にも、紅花は深みのある黄色もでます。

  


            紅花コットン2

このコットンショールは、とても柔らかく出来上がっています。
でもでも・・・・まだ試作の1色だけです。これからもっと色も枚数も増やしていく予定です。
この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
蓮ショール
- 2013/02/13(Wed) -

                               蓮ショール4
新作「蓮ショール」です。経糸にシルク、緯糸にシルクと蓮糸を使っています。
クチナシで染めています。

できあがったばかりのショールです。今回は4種類の色と素材もシルクとコットンの2種類を作ってみました。
蓮糸は思ったよりも柔らかく、シルクやコットンと合わせるととても素敵になりました。
今回、東京でお披露目してきました。皆様に好評でした。

この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。