FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブログのリニューアル
- 2014/05/28(Wed) -
3日ぶりの出勤日
朝から暑い一日でした
お店はちょっぴりリニューアル
  KC4F00540001.jpg   KC4F00560001.jpg

そして、ブログもお引越しします。
こちらへおいでください。 アジアクラフトリンク
スポンサーサイト
この記事のURL | 活動 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
冬を越した撫子~休日の景色
- 2014/05/27(Tue) -
本日も私は休日でした。
休日日和で、リラックスいたしました。

これは、我が家のベランダで咲いている「なでしこ」です。
201405273.jpg

植物を育てる能力のない私が
去年の秋に植えたものですが
ずっと花を咲かし続けてくれました。
冬に花が咲いているっていいものです
強い花ですね!

大和撫子・・・今は死語になってしまったでしょうか
アンサイクロペディアの「大和撫子」を読んで笑ってしまいました。

明日からまた仕事がんばります!
この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマーの水浄化その2~ホテイアオイ ・・・今日は休みだったけれど
- 2014/05/26(Mon) -
本日の私は
いい休日を過ごさせていただきました
働いていると、休日がうれしいです。
働いて帰って来て飲むビールはとてもおいしいです。
思い通りの一日を過ごした休日に飲むビールも 
とてもおいしいです。
結局
いっつもおいしいんじゃないか~!

・ ・ ・ ところで
先日、蓮は水を浄化するとお伝えしました。
ホテイアオイも水を浄化するそうです。
「ホテイアオイ」
ご存知ですか?
金魚飼育に利用されているようです。
繁殖力が強く、あっという間に水面を覆い尽くしてしまうので
水の流れが滞り、水上輸送の妨げとなります。
また
冬には枯れて腐ってしまうので
環境に悪い影響を与えてしまうため
問題になっている植物です。
でも
繁殖したホテイアオイをかき集めて処理すれば
水質浄化が可能な植物
取扱いによっては
環境によい植物ということになるようです。

かき集めたホテイアオイの繊維を利用して
ラタンのような製品が作れるそうです。
チェストや、ソファや、ベッドなどです。
軽くて、吸湿性があり、高耐久性
これも蓮と同様
水はきれいになり、ホテイアオイ製品が出来上がる
一石二鳥です

理事長からの請け売り情報でした
この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
”ショップsai” リニューアルか?
- 2014/05/26(Mon) -
昨日でミャンマー工芸展が終了したため
今日は、屋根裏ギャラリーから商品を撤収しています。
スタッフが朝からがんばっています。
なのに私は今日は用があって休んでおります。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ショップ

”ショップsai” の店内には屋根裏から撤収した商品が運び込まれ
たぶん少し変化するのではないかと思っています。
出勤するのが楽しみです。
この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展~最終日
- 2014/05/25(Sun) -
今日もいいお天気で、風がやさしくて・・・
昼食を外で食べました。
紫外線は気になりましたが
とても気持ちのいい時間でした。

昨日お伝えした小鳥の、正しい名前はムクドリでした。
今朝、とても元気にあちこち歩き回っていました。
   

何とか無事に飛び立ってほしいというスタッフ全員の願いがかなわず
夕方冷たくなっていました。
あと2日巣から落ちるのが遅ければ
飛び立てていたはずだそうです。
切ない思い、胸がズキンとしました。
昔飼っていた犬の最後を思い出してしまいました。
最後に私たち家族を見つめていた
つらそうで悲しそうな顔が
今でも頭のすみっこにあって
すぐにその映像が浮かんでしまうのです。
子どもたちはその死がとてもショックで
外で、ワアワア声を出して泣いていました。
それを見た私の母
つまり子供たちの祖母が
「私が死んだ時もこれくらい悲しんでくれるかしらね~」
とつぶやいたことを覚えています。
それくらいの悲しみ方でした。
子どもにとって、愛情を注いだ大切なものの死は
心にずしんと来る衝撃的な経験になったのだと思います。
つらい経験でしたが
結果的には、子どもたちの心を育てる、いい経験になったのかもしれません。

今日はミャンマー工芸展最終日でした。
0429 005

明日からは ” ショップsai ” だけ
ちょっと寂しくなりますが
北方文化博物館の広場で、 まったり
おにぎりをたべたりするだけでも癒されますよ!
ぜひ遊びにいらしてください。
お店には、いつもミャンマーのシャン紅茶を用意してお待ちしています  


この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展~26日目
- 2014/05/24(Sat) -
久々の青空
田んぼも山もすっきりきれいでした。
運動会日和で
あちこちの小学校で運動会だったのではないでしょうか。

今日の ”ショップ sai” は、「音」 がにぎやかでした。
時々聞こえてくるお祭りの練習かなと思う太鼓の音に初夏を感じました。
そして
緑の木々を飛び渡る鳥たちのさえずりが、いつもよりにぎやかでした。
そのわけはきっとこの小鳥のせいです。
  KC4F00430001.jpg   

巣から落ちてしまったのでしょう。
ヨチヨチと、ショップにご来店いただきました。
お客様がヒヨドリだとおっしゃっていました。
おなかをすかせているようで
力なく、うずくまってしまいました。
そこで、理事長の提案で(何でも知っている理事長です
当店のスタッフがゆで卵の黄身をドロドロにして
スポイトで口に入れてあげたら食べてくれました。
次の一口からは、せがむように口をパクパクしていました。
この鳥を心配して、親鳥や仲間たちが様子を見に来ているようなのです。
しばらくはお店にいると思います 

ところで
今アジアクラフトリンクは
新しいプロジェクトを考えています。
ミャンマーでは開発途上国が避けて通れない
水質汚染が進んでいるようです。
そこで、蓮を使って水質を浄化しようという企画です。
蓮は、水の中の汚れを吸収しながら生育していくのだそうです。
そして生育が終わり朽ちていく蓮は
今度、池や湖にとって邪魔な存在になります。
その朽ちた蓮を全部回収して
茎から繊維を取り出し、糸にして蓮布を織ります。
水はきれいになり、蓮布が出来上がる
一石二鳥です
この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展~25日目
- 2014/05/23(Fri) -
今日も寒い雨の日でした。
北方文化博物館の緑の木々は
しっとりとして豊かに輝いていました。
こんな日もいいですね  

大飯原発差し止め判決(要旨)を
じっくり新聞で読みました。

 [ 国富の喪失 ]
  被告は
  原発稼働が電力供給の安定性
  コストの低減につながると主張するが
  多数の人の生存そのものに関わる権利と
  電気代の高い低いという問題を並べて論じるような議論に加わり
  議論の当否を判断すること自体
  法的には許されない。
  原発停止で多額の貿易赤字が出るとしても
  豊かな国土に国民が根を下ろして生活していることが国富であり
  これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失だ。

この判決には批判もあるようですが
国際競争力、経済、地元の雇用などの問題を
すべて取り払って見つめてみると
この判決は正しいと思えるのです。

経済力を優先させ
人間はいったい何に突き進んでいくのだろうと
思うことがあります。
そんな中
ミャンマーを知りました。

素朴で済んだ目をした少年や少女
経済的には豊かではないけれど
寄り添って生きるあたたかな家族
豊かな自然

そういうものを失わないような
開発支援をしていってほしいと願うようになりました。

       KC4F00320001.jpg










この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展~24日目
- 2014/05/22(Thu) -
今日は雨
朝早くから大型観光バスが3台、午後にも3台入って来ました。
が、どちらも北方博物館をさらっと見学してバスに乗り込んでしまうツアーだったようで
”屋根裏ギャラリー” にも ”ショップsai” にもお越しいただけませんでした。

いつも思うのですが
ほかの県でこれくらいの価値ある観光スポットでは
駐車場近辺がにぎわっていると思いませんか?
お土産屋さんが並んだり、体験できるお店があったり、野菜の直売所があったり
隣接して、広々としたお花畑やガーデンなんかがあったら
さらっとした見学ではなく、何時間か楽しんでいただける
リピートしたくなる観光地になるのではないでしょうか 
せっかくの場所なのに生かしきれていなくて 残念!

今日はこんなものをご紹介します。
今まで全然興味なかった私ですが
毎日見ていると
不思議に懐かしく、心が穏やかになり、癒される思いがしてくるものですね。

_ _ _ KC4F00300001.jpg _ _ _KC4F00310001.jpg_ _ _ KC4F00290001.jpg

ミャンマーは仏教徒の多い国で
男性は一生に3回修行するとか・・・
そのせいでしょうか、穏やかな人々が多いそうです。
最近、国と国とのとげとげした関係が多くていやになります。
「みんなと仲良くしなきゃいけないよ」
と、子供には教えているのにね


この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展~22日目
- 2014/05/20(Tue) -
穏やかな温かい一日でした。
ミャンマー工芸展は、北方文化博物館の敷地にあります。
同じ敷地に、レストランやカフェもあります。

レストランのランチは、メインのメニューに加え
サラダとお惣菜がバイキングになっていて
大変人気がありますよ。
使われている野菜は地元の農園のもので
新鮮でとてもおいしいです。
すぐ近くにその農園の直売所があり
とれたての野菜がスーパーのほぼ半額の価格です。
思わずたくさん買い込んでしまいました。
たけのこご飯と、かぶとかぶ菜のニンニクとオリーブオイル炒め
おいしくできました 

また
純和風の宿 「大呂菴」 もあります。
大正浪漫を再現したお宿だそうです。
「大呂(だいろ)」とは「かたつむり」のことだそうです。
KC4F00260001.jpg    KC4F00270001.jpg
風情がありますね。
いつか泊まってみたいと思っています。

話をレストランに戻します。
レストランの名前は「ウィステリア」
藤色の英訳です。
実は
このレストランのシェフは
以前新潟市西区のイタリアンレストランのオーナーでした。
私のお気に入りのレストランで
毎週土曜日にいつも決まって「プッタネスカ」というパスタを大盛りで食べていました。
すごくおいしいです。
なかなかこの「プッタネスカ」のあるパスタ屋さんがありません。
西区にあったお店をたたんで「ウィステリア」のシェフになってしまったため
私は「プッタネスカ」のあるレストランを探し続け
新潟市の中央区で見つけました。
それがなんと
パスタの名前が「娼婦風パスタ」となっていました。
イタリアでの正式な名前だそうで、名前の由来は
娼婦は昼食時にも忙しく、海のものも畑のものもごった混ぜにして、パスタと和えて食べたという説があるそうです。
日本でいう「賄い料理」でしょうか 

トマトソースベースで、ブラックオリーブとケッパーがたくさん入っていて
何ともいえないコクのある
私の超お気に入りのパスタです。
その「プッタネスカ」が先日、「ウィステリア」で
今日のパスタとして提供されていて
私は感激しながらいただき、幸せな一日となりました 
この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展~21日目
- 2014/05/19(Mon) -
今年の藤の花は終わってしまいました。
花の命は短くて・・・

毎年、藤の時期に友達と誘い合わせて北方博物館へおいでになるという方は多いのではないでしょうか。
今日おいでになったお二人の女性
藤の花が終わってしまったことを聞いてがっかりされたようですが、
 ”ショップ Sai” を知り、お寄りくださいました。

ショップ1  tea.gif
こちらのテーブルでシャン紅茶を飲みながら
いろいろなお話をしてくださいました。
そんな中で
ちょっとウルウルしてしまったエピソード
おひとりの方が、漢字の成り立ちにお詳しい方で
まず
「優しいという字は、人を憂えるということからできたの
 私をここへ連れてきてくれた私の友達は
 いつも私を憂えてくれる優しいひとなのよ」
とお友達に感謝の気持ちを伝えておられました。

そして
「母という字は ゝゝ 涙を 止めるという意味があるの
でも、母だけでは止め切れない部分があるから
父という字で ハ 涙を 支えるの
母にとっても父にとっても、どうしようもなくつらいのは、子供の涙だから」
この言葉に私は・・・・

子供の幸せがその先にあることが透けて見えるなら
なんでも許しましょうという気持ち
ありますよね 

いいお話を聞かせてくださったお二人が
また来年の藤の頃においでになることを楽しみに
一句
      ” 散る藤や 次の逢瀬に 思い馳せ ”

この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展~20日目
- 2014/05/18(Sun) -
今日は北方文化博物館の藤ライトアップ最終日でした。
晴れてほっとしました。
大勢のお客様においでいただきました。
いろいろなお客様がいらっしゃいます。
ミャンマーに興味をお持ちの方
ミャンマーに思い出のある方
木工品がお好きな方
木材に詳しい方
織物や草木染がお好きな方
ちょっとお寄りいただいた方
そんな方々とほんのちょっとした会話があります。
それはとても楽しい一瞬です。

   ところで
   この看板なかなかいいと思いませんか?
   当方の理事長が廃物を利用して制作したものです。
   KC4F00180001.jpg  KC4F00150001.jpg 
    
    北方文化博物館を訪れた方々に ”ショップ Sai” へおいでいただき
    日本人がデザインし
    ミャンマーの良質な素材で
    ミャンマーの人々が心をこめて一品一品手作りしたものを
    ぜひ手に取ってみていただきたいという
    熱い思いがにじみ出ていると
    私は思うのです・・・
この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展~19日目
- 2014/05/17(Sat) -
今日も寒い一日でした。
いよいよ明日でのライトアップが終わります。
藤もそろそろ終わりです。
季節は確実に巡ります。

あいにくの日ですが
広場のステージでジャズのライブがありました。
KC4F00220001.jpg  KC4F00200001.jpg
ジャズ 
いいですよね   心が癒されたり、解放されたりします。
できれば、暑い日にアルコールをいただきながら聞きたかったです

こんな寒い日に
今日私がつけていたショール
ミャンマーのコットンで織られたショールです。

KC4F00140001.jpg KC4F00130001.jpg
コットンのショールは、夏は汗を吸い取り、洗濯も楽です。
寒い日には、しっかり守ってくれるようです。
色とりどりのコットンショール
私が選んだのは   藤色です。

この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展~18日目
- 2014/05/16(Fri) -
私事ですが・・・
昨日は休みでしたので、久しぶりに思いっきりリラックスしようと
”ディアモントホテル新潟西”のお風呂に入ってきました。
なんで”湯ったり苑”じゃないのかっていうと
1 家から近いこと
2 すいていること
3 マッサージチェアが無料で使いたい放題であること
が理由です。
私ひとりの貸し切り状態でした。
マッサージチェア利用後の私は、身も心も軽々
おかげさまで、今日の勤務は快適でした。
でも
今日の天候は、「ほんとに地球温暖化しているの?」と思うような
風が強くて寒い一日でした。
北海道では雪が降ったようです。
北海道では、いつ冬タイヤを外せるのでしょうね。

お客様が少なくて寂しい一日でもありました。
こんな日においでいただいたお客様には
うれしくて ”ハグ” したくなります。

今、屋根裏とショップsai にミャンマーの写真集がおいてあります。
理事長が魅せられてしまったミャンマーがいっぱいです。

この写真は以前このブログでご紹介したものです。
    バカン遺跡no3
    私はこの写真を見ると
    私たち日本人が昔持っていたもの
    たぶん、昭和の時代、どこにでもあった日本人の心を感じます。
    取り戻したくなります。
    ミャンマーへ行ってみようかな~
この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展~16日目
- 2014/05/14(Wed) -
新潟市、今日は夏日だったようです。
そんな暑い日にご紹介したい品
 ”はごろもシルクショール” です。

   

本物のオーガンジーです。
オーガンジーとは、シルクを精錬しないで仕上げた織物のことです。
目が粗く透けていて、さらさらした感触です。
とてもきれいな色合いで、ゴージャスで
ほとんどのお客様が手にとられて、うっとりされます。
こんなにすてきなショールに包まれたら、幸せな気分になれること間違いなしです
結婚式への出席が予定されておられるようでしたら
ぜひおすすめしたい一品です。
”えっ” て言うほどお安い価格です。


この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展~15日目
- 2014/05/13(Tue) -
藤の花は今週末が最後かなと思います。

今日の午前中、和服モデルさんの撮影があったようです。
素敵な着物姿の美しい女性が
藤棚の下でひっそりとたたずむ
というような構図でカメラマンさんが写真を撮っていました。
モデルさんってほんとにきれいですね~!
小さなお顔でした。

ちょっと感動しまして
青空と藤の花で1句

    ”風ゆらし 藤のかほりや 青に溶け”  

           俳句になっているでしょうか ???  


                   本日おすすめの2品です。
KC4F00100001.jpg  KC4F00080001.jpg
       ”ダンスィング”                    ”犬” 
                ユニークで、いい味があって、どちらも人気者です。

この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマ-工芸展~14日目
- 2014/05/12(Mon) -
今日は月曜日、weekdayの始まりの日
会社へ、仕事へ、学校へ行きたくない日ですよね~
でも、みなさんがんばったのでしょうね。
私もですが・・・
今日は昨日と打って変わって、お客さまのご来店が少なくて
ちょっと寂しい一日でした。

でも
心が温かくなるような母娘のお客様が来てくださいました。
お母様がシルクのショールを気に入ってくださって
どの色にしようか迷っておられたところ
「気に入った色全部買えばいいんじゃない?」との娘さんの助言で
ショールを3色、お買い求めいただきました。
お支払いいただく時に、娘さんが
「母の日のプレゼントに私が払うよ」とおっしゃって
お母様は「それはありがとう。一緒に来てよかったわ。」
と大変うれしそうでした。

すてきな娘さんとお母様でした。
うらやましい限りです


今日は、最近おすすめしている商品を2点ご紹介します。

sp1_convert_20140512213831.jpg

まずは ”和の蓮華”です。
が、カレーライスもおいしくいただけます。
でこぼこしたスプーンの面の口当たりが
何とも言えない心地よさだと評判です。
ぜひお試しいただきたい一品です。
IMG_6132_convert_20140512212605_convert_20140512214528.jpg


次は
”ミニミニスプーン”です。
IMG_6133_convert_20140512212630_convert_20140512215017.jpg
全長5cm位の小ちゃなスプーンです。
こんなに小さいスプーンは見たことがありません。
何に使うかっていうと
例えば、私はだしの素をガラスの小瓶に入れておくのですが
プリンについてくるプラスチックのスプーンを短く切って入れていました。
でも
この ”ミニミニスプーン”なら、ばっちり入るんですよ!
参考までに・・・価格は100円です



この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展13日目
- 2014/05/11(Sun) -
   素敵だった昨日の写真3点をご紹介 

                        ”ショップ Sai” のライトアップ
                        いい雰囲気です。
                       rightup3.gif

   nodate1_convert_20140511213651.jpg    
              ”野点”     と    ”横越中学校の吹奏楽演奏”  の様子です。


   今日はお花の出店もありました。
   人出は昨日を上回ったのではないでしょうか。
   満開の藤の、素晴らしい週末が終わりました。
   ueki2.jpg   ueki1.jpg









               
この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展12日目
- 2014/05/10(Sat) -
北方文化博物館の藤は
昨日からライトアップが始まりました。
残念ながら昨日は雨と寒さで盛り上がらなかったようですが
テレビや新聞で報道され、今朝もテレビで生中継されたこと
その上お天気に恵まれ、今日は最高の人出となったようです。
朝から大勢の方が北方文化博物館へ来られました。
横越中学校の吹奏楽の演奏があったり
野点があったり
焼きそばやこんにゃくが売られていたり
エキサイティングな一日でした。
          fullhuzi2.jpg

                     fullhuzi1.jpg
                      花びらも香りも・・・今日の藤は青空とベストマッチ


         宣伝上手な他県の観光スポットに、決して負けていない、魅力的な
         数少ない新潟市の観光スポットであることを実感した一日でした。
         ”フェアトレードショップSai” も大盛況でした。
         夜にはさすがに肌寒かったせいか、お立ち寄りいただいたお客様には
         温かいミャンマーの紅茶(シャン紅茶)が大人気でした
         やさしい飲み口のミャンマー製の木製カップと
         まろやかな甘みを感じるミャンマーの紅茶は
         心と体をしっかり温めてくれます。

         きっと明日もすてきな一日になりそうな予感がします
この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展~9日目
- 2014/05/07(Wed) -
今日、ミャンマーを紹介するテレビ番組がありました。
ご覧になりましたか?
私が想像していたミャンマーと、ちょっと違う部分もありました。
インレー湖はとても素敵ですね。 

   蓮糸のふるさと、インレー湖


連休が終わってしまいましたね!
連休を堪能し、今日からお仕事開始の方、多いでしょうね。

連休に全然関係なかった私です   が、連休がなくても
工芸展ではたくさんの方との出会いがあり、とても楽しいです。

今日出会った若いカップル
お店をすごく気に入っていただいたようで、お二人で仲睦まじく楽しい会話をしながら
いろいろお買い求めいただきました。
楽しい空間だね。いつまでも見ていたいね。とおっしゃっていました。
商品もほめていただき、私にとっても、大変うれしい時間でした。

藤の花もどんどん満開に近づいています。
いよいよあさってからライトアップです。
幻想的な藤の花が見られます。

フェアトレードショップSaiにもお立ち寄りくださいませ。
大勢の方が来てくださることを想定して、
フルメンバーでお待ちしております。
この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展~8日目
- 2014/05/06(Tue) -
連休最終日の今日、とてもいいお天気でした。
そのおかげで、ショップも屋根裏も大盛況でした。

ところで
母の日が近づいてきましたが
準備はできていますか?

私はもらえる立場でもあり
あげる立場でもあります。

私が子どもたちからもらいたいものの一番は
「いつもありがとう」
のことばです。

それでじゅうぶん、胸がきゅんとします。
もらえたら涙しそうです。
が、なかなかもらえません。

そして
あげる立場としての私も
「いつもありがとう」のことばを、
母にかけてあげることができません。
気恥ずかしいのです。
とてもテレビドラマのようにはいきません。

なので、物でごまかしてしまいます。
せめて、プレゼントに添えるカードに
「ありがとう」のことばを記します。

母の日のプレゼント用にショールをラッピングしてみました。
屋根裏の会場にあります。
hahanohi5.jpg   hahanohi3.jpg

こんなものもあります
お顔コロコロ
テレビを見ながらコロコロ、お茶を飲みながらコロコロ、
気持ちいいですよ
ころころ
いつまでも素敵なおかあさんでいてほしいですよね

ちなみに
もらえる立場の私には
”もの”も届きませんが・・・




この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展~7日目
- 2014/05/05(Mon) -
ミャンマー工芸展にはたくさんのお客様がおいでになります。
先日はミャンマー旅行経験者のご夫婦が、ミャンマー旅行の思い出を話してくださいました。

そんな中から、情報をひとつ

ミャンマー族は日常生活で、男性も女性も巻きスカートのようなものを好んではいているそうです。
男性用の巻きスカートはロンジー、女性用の巻きスカートはタメインと呼ぶのだそうです。
暖かいミャンマーの人々には涼しいロンジーとタメインがいいのでしょうね。

ちなみにそのご主人はロンジーを買って来られたそうですが
日本ではちょっと恥ずかしくてはけないとおっしゃっていました。

でも、家にいる時には確かに涼しくてよさそうです。
下着もつけなくていいんだそうですよ~

こんな感じです。

    longi.gif

この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミャンマー工芸展
- 2014/05/04(Sun) -
4月29日から始まったミャンマー工芸展は今日で6日目となりました。
さわやかな青空の下、大勢のお客様においでいただきました。

yaneura3.jpg


wisteria4.jpg
藤の花は、7分咲きといったところでしょうか。じゅうぶんきれいです。
甘い香りがロマンチックな気分にさせてくれます。

5月9日からのライトアップが待ち遠しいですね。
"フェアトレードショップSai"はライトアップの期間(5/9~5/18)、20時まで営業しております。
ぜひお越しください。


wisteria3.jpg








この記事のURL | 活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。