FC2ブログ
小さい秋見つけた!
- 2012/10/28(Sun) -
北方博物館の「小さな秋」をひろってみました。
博物館の入口近くには銀木犀の大きな木があり、いい匂いが漂っています。

北方秋2
  中門近くのススキ。

北方秋3
  コケの上の落ち葉・・・きれいな色です。

北方秋4

                                        秋北方1
コットンショール 
 展示会場の新製品のコットンショールです。パステルカラー調の色合いです。
 これからの寒い季節にいかがですか?
 このコットンショールは、サンダース織物学校のキンさん手織りです。


この記事のURL | 写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パティン傘3
- 2012/08/27(Mon) -
パティン傘2
ミャンマーのイラワジ管区パティン市の名産品、番傘。
イラワジ川で運ばれた竹で骨組み作り、コットン布で傘張り、
そこへ北部チン州で採れた柿渋を塗布して仕上げます。
逆光で綺麗な茜色が浮き出ます。
かなりの芸術品です。
Posted by sai
この記事のURL | 写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パティン傘2
- 2012/08/27(Mon) -
パティン傘1
ミャンマー名産の番傘が届きました。広げると2m20cm。
天気の良い夏の日、とりあえず庭に広げてみました
まさにビーチパラソルサイズです。
野点に使うと存在感あるかと思います。
Posted by sai


この記事のURL | 写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バカン近郊での朝陽
- 2012/08/10(Fri) -
バカン近郊の村の朝
この人の日課は、牛と羊の放牧。
昨日の夕方、放牧からの帰りに知り合って
朝、この写真を撮りに寄って来ました。
Posted by sai
この記事のURL | 写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パティン傘
- 2012/08/10(Fri) -
パティン傘
パティン傘は日本の番傘のミャンマー版です。
生産地はイラワジ管区の州都パティン市
(だからパティン・アンブレラーと呼ばれています)
骨組は竹製で形も番傘とほぼ同じ
布は和紙ではなくて、コットン布。
そこへ柿渋で防水加工を施します。
朝日を通して良いデスプレイに使っている喫茶店を見つけました。
Posted by sai
この記事のURL | 写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ